サッカー 代表戦があるけど地元のJリーグの応援って行ってます?

こんにちは、セセ(@dugkyien)です

いよいよ

明日9月1日から

ワールドカップ
1030_1.jpg

のアジア最終予選が始まりますね
QF.jpg
サッカーキング」より

この組み合わせはだいぶヤバいですね

初戦のUAE戦がカギという見方があり

その根拠として

「アジア最終予選の初戦を落としたチームはワールドカップに出場できたことがない」

ということみたいです

本当に代表選手たちには頑張って欲しいです

19:35から埼玉スタジアムでキックオフです
201506260401001.jpg

埼スタと言えば代表戦ももちろんなんですが

何といっても「浦和レッズ」です
d52a6f518109a687b7694f9255c70bf8.jpeg

Jリーグ発足以前からの老舗(なんか表現が違うけどいいか笑)チームですし

全国でも有数のサポーター数を誇るチームです

2013年10月にフランスの雑誌『So Foot』で

世界のサポーター10選を紹介した記事で9位に選ばれる

などとても熱狂的なサポーターがいることで有名です

日本代表にも
FW 興梠 慎三
MF 武藤 雄樹
MF 柏木 陽介
DF 遠藤 航
DF 槙野 智章
GK 西川 周作
が選出されています

本当に地元の誇りです

埼スタには

その他にもフットサルコート2面

メインスタジアム以外の屋外グラウンドを3面

フリーマーケットなどのイベント会場も持っている

アジア最大級のサッカースタジアムです

レッズにはもう一つメインスタジアムがあります

駒場運動公園です
3d9fa421.jpg

埼スタは浦和駅から遠いので(浦和駅からも大宮駅からもJRの駅からはもれなく遠い)

「なんでレッズのメインスタジアムなんだろう?」

って思うのですが(地元の人が行きづらいって結構良くないと思うんだけど)

駒場運動公園は

浦和駅から徒歩でも行ける場所にあり

フットサルコート(本来はレッズの補助競技場)もあります

住宅街の喧騒からは少し離れているので

ジョギングなどにいそしんでいる人たちをよく見かけます

運動場から少しの距離には市民プールや

プラネタリウムもあるので

セセは小学生くらいの時はよく遊びにきていました

しかもセセの通っていた小学校では(ほかの浦和の小学校もそうだったのか?)

年に1度のマラソン大会を

駒場運動場の(レッズが試合を行なう)グラウンドで

おこなっていました(今考えると貴重な体験です)

埼スタはもちろん

駒場運動場にも

ぜひ一度足をお運びください!!!


さいたま市にはもう1つプロサッカーチームがあります

大宮アルディージャ」です
715_400_20130521231909519b825d8f05b.jpg

もともとはNTT関東サッカー部という社会人チームで

1999年にJリーグ加盟という比較的Jリーグ内では新しいチームです

アルディージャとてもいいチームです

でもさいたま市はレッズが主流・・・

大宮駅周辺はアルディージャの旗とかかかってるんですけど

ちょっと駅を離れるとレッズの旗に・・・

ドカンと優勝して盛り上がるといいんですけどね~

毎年結構いい位置まで行くんですけど・・・

ちなみにホームスタジアムは

氷川神社がある大宮公園の中の

NACK5スタジアム大宮

です(駅からは近いです。大宮駅から氷川神社の参道を歩いて10~15分ってところです)
20160423.JPG

NACK5というのは

埼玉の地元ラジオ局です

レッズの応援はもちろんなのですが

アルディージャをなんとかもっと盛り上げられないか?

これがセセの悩みです

なぜって

同じ地方自治体に所属しているチームなので

「さいたまダービー」があるんですよ

見てるとけっこうつらいんです・・・

でもまぁ自分の住んでいる市に2つもJリーグのチームがある

っていうサッカー好きからすれば羨ましい悩みなんですけどね(笑)

大宮公園っていうとても素晴らしい公園にあるスタジアムなんで

サッカー観戦はハードルが高いって人も

初詣のついでとか

桜の花見のついでとか

大宮の祭のついででいいんで

ぜひお越しください

あ~まじアルディージャ頑張ってくれ~(笑)

以上

代表戦にかこつけて

さいたま市のJリーグのチームをアピールする

セセでした

61dv445OSfL.jpg
GIANT KILLING 41















この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ランキング参加してます 今回のブログ良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク