女子サッカーも熱い! 『浦和レッズレディース』 ドイツへ移籍する美女なでしこ『猶本光』も

ワールドカップ、日本代表ベスト16、おめでとうございます

日本にとっての熱い4年間は終わり、また新しい挑戦がはじまりました

さいたま市在住の管理人セセですが

浦和という市であった時からサッカーが有名です

さいたま市になった今も

浦和レッズ

大宮アルディージャ

がJリーグで活躍中です

だけど忘れていませんか?

さいたま市には「日本女子サッカーリーグ」(愛称なでしこリーグ)に所属する女子サッカーチームもあるんです

そう「浦和レッドダイヤモンズレディース」(愛称レッズレディース)です

redsladies.jpg

1980年にママさんサッカーチームとして発足した「浦和本太レディースFC」

1994年に「浦和レディースFC」として日本女子サッカーリーグに加盟

1998年に「浦和レディースFC」から一部のメンバーやスタッフが抜けて「浦和レイナスFC」を設立

2004年に「浦和レイナスFC」がリーグ初優勝

2005年から「浦和レッズ」の下部組織となりチーム名も「浦和レッドダイヤモンズレディース(レッズレディース)」に変更

2009年に「浦和レッズレディース」として初のリーグ優勝

2014年にもリーグ優勝を果たす

浦和駒場スタジアムを本拠地として大活躍しているチームです

日本代表のなでしこジャパンにも

ゴールキーパーでは

☆池田咲紀子選手 背番号1
65.jpg

☆松本真未子選手 背番号21
84.jpg

ディフェンダーでは

☆北川ひかる選手 背番号14
77.jpg

ミッドフィルダーでは

☆猶本光選手 背番号8
72.jpg

フォワードでは

☆菅澤優衣香選手 背番号9
73.jpg
(画像はすべて浦和レッズレディースオフィシャルサイト http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/ より引用)

がそれぞれ選出されています(2018年招集選手)


本拠地の浦和駒場スタジアムは収容人数21500人とそれほど大きなスタジアムではないので

選手たちの活躍をまじかで観戦することができます



先ほど代表に選出されている選手を紹介したのですが、

猶本光選手がこのたび

ドイツ1部リーグ・フライブルク

へ移籍となりました

猶本選手といえば代表に選ばれるほどの実力もそうですが

そのルックスが「美人!」「かわいい!」と話題になっていました
hikarunaomoto.jpg

o0267040013318007607.jpg

o0410045013318005878.jpg

naohika1122.jpg

簡単なプロフィールを

猶本光

福岡県小郡市出身

1994年3月3日生まれの24歳

身長158cm

ポジション ミッドフィルダー

お兄さんの影響で小学1年生から始めたサッカーで頭角を現し

2007年に13歳で「福岡J・アンクラス」にトップチーム登録

2010年の「FIFA U-17女子ワールドカップ」に出場し、6試合2得点と準優勝に貢献

2012年の筑波大学入学を機に「浦和レッズレディース」に移籍

2014年より女子のA代表である「なでしこジャパン」に招集され現在まで18試合に出場中


攻守ともに活躍していた猶本選手が抜けるのは大幅な戦力ダウンなので残念なんですが

海外でしっかりと経験を積んで

いつの日かまたレッズレディースに成長して帰ってきてくれることをせつに望みます


「レッズレディース」はなでしこリーグ杯は残念ながら2位で予選敗退でしたが

なでしこリーグの熱い試合はまだまだ続きます(2018年7月8日現在、レッズレディースは4位)

なでしこジャパンが世界トップだった時のようなブームは今はないかもしれません

JリーグよりももっとTVでも放送されないのが現状です

それでも男子サッカーとは違う女性の輝きがなでしこリーグ、そして女子サッカーにはあります

この機会にぜひ観戦されてはいかがでしょうか


リボンマグネット スヌーピーコラボ 浦和レッズ


この記事へのコメント


ランキング参加してます 今回のブログ良かったらクリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク